北海道大学
人間知×脳×AI
研究教育センター

Hokkaido University
Center for Human Nature,
Artificial Intelligence,
and Neuroscience

About Us

センターについて

設立の目的

人間知・脳・AI研究教育センター(CHAIN: Center for Human Nature, Artificial Intelligence, and Neuroscience)は、人文社会科学、神経科学、人工知能(AI)という異質な知の交差点に、新しい「人間知」の創成を目指して設立されました。文理融合型の学際的研究と大学院レベルでの教育を展開します。

設立の背景

人文社会科学は、古代から数千年続く知の伝統を受け継ぎ、「人間」について考えつづけてきました。哲学は、古代ギリシアや古代インド・中国から人間や万物についての知の伝統を紡ぎ、現代に通じる数多くの学問の母となりました。歴史や文学・芸術もまた、「人間とは何か」についてのわれわれの理解を形作る上で、豊かな土壌を形作ってきたと言えます。そうしたなかから、近代に入って、心理学・社会学・言語学・文化人類学といった人文諸科学、政治学・経済学・法学・教育学といった社会科学が整備されてきました。
ところが、1980年代頃から、いわゆる脳機能イメージング技術(fMRIなど)の急速な発展により、...

Humanities
and
Social Sciences

人文社会科学

Artificial
Intelligence

人工知能

Neuroscience

神経科学

異質な知の交差点。
そこに成り立つ
先端的な研究・教育を
目指して。

Educational
Program

教育プログラム

本センターは、人文社会科学・脳科学・AI研究が交差する4つのテーマ(意識・自己・社会性・合理性)を設定し、文理融合型の教育プログラムを提供します。
北海道大学の各大学院に所属し、人文社会科学、神経科学、人工知能の各領域を専攻する大学院学生が、所属大学院を超えて本プログラムを履修し、上記の4つのテーマに関わる学際的共同研究に参画しながら、それぞれの専門的知見・技能をも深めていきます。
必要な単位を修得し、研究発表を行った履修生には、ディプロマが授与されます。

Hokkaido University
Center for Human Nature,
Artificial Intelligence,
and Neuroscie